お約束2

性能

「断熱材は、【特殊ポリエステル100%】【吹付断熱】のどちらかをお選び頂けます。 断熱性能を大きく左右する窓には【樹脂窓】を採用。 高い省エネ設計は、快適な空間と豊かな家計をつくります。」

断熱材選び

ぽっくハウスが断熱材選びで重要視している事は壁内結露です。省エネ性・耐震性は客観的に判断のできる等級が存在しますが、壁内結露に関してはまだ客観的に住まい手が判断できるものがありません。 断熱性はもちろん、壁内結露が引き起こす【腐朽・カビ】更にそこから起こる【ダニ・アレルギー】を防ぐ高性能な断熱材を使用しております。

断熱性は窓が大切

高性能な断熱材を使用していても開口部である窓には断熱材は入りません。
図の様に、高断熱には窓の性能が大きくかかわります。そこでぽっくハウスでは樹脂窓を採用。
フライパンで調理していても把手の部分は熱くならない様に、アルミと樹脂では熱の伝導が約1000倍違います。
樹脂窓によって結露も大きく防ぐ事ができるので、気になるカーテン廻りのカビも大きく抑えます。

モニターハウスのご応募やご質問は電話又はお申込みフォームよりお問合せください

メニューを閉じる